飲食店に向いている人とは? | キッチン用品 ギフト通販|フェイバリットキッチン


飲食店に向いている人とは?


飲食店経営に向いてる人

飲食店を経営する上で「本人の適正」というのは大切な性向要素。ここでは「飲食店に向いているか」「経営者に向いているか」という2つの視点から、自己チェックを行ってみよう。

 

◎あなたに適正はありますか?

どんな仕事でも同じですが、やはり「本人の適正」というのは重要な成功要素です。特に飲食店経営は、他の業界とは違った側面が多々ありますので、事前に「自分がこの仕事に向いているか」を真剣に考えなくてはなりません。

 

飲食店経営の適正を見極める場合、「飲食店に向いているか」「経営者に向いているか」の2つの視点で見る必要があります。「飲食店に向いているか」を見極める場合、「”食”に対するこだわりや思い入れがあるか」「社交性はあるか」「体力に自信があるか」などが重要なチェックポイントになるでしょう。

 

特に飲食店はホスピタリティが大切な業界ですから、自信のない人は今から努力をする必要があります。   一方、「経営者に向いているか」を見極める場合、「徹底力はあるか」「柔軟性はあるか」などがチェックポイントになります。店舗コンセプトに合わせて、やろうと決めたことは「徹底」して妥協せずに行う。

 

もしそれが間違っていると判断したら、頭を柔らかくして「柔軟」に方向転換をする。そして、方向転換したことは「再度徹底して実行する」ことが重要です。   また、「どんぶり勘定」は経営を危うくするので、「数字に弱い人」も、経営者としては要注意だと言えるでしょう。

 

では、下記に記載した「セルフチェック表」を使って、自分の適性をチェックして下さい。不足している点を確認し、必要だと思う点は、改善する努力をしましょう。開業する為には、まずは正しい自己評価をすることが大切です。

 

◎飲食店適正セルフチェック表

 

質問 YES or No
【1】 食べることが好きだ
【2】 食べ物・食品に興味がある
【3】 人をもてなすことが好きだ
【4】 人に喜んでもらえるのが何よりうれしい
【5】 人に喜んでもらえるのが何よりうれしい
【6】 体力には自信がある
【7】 物事を最後までやり抜く性格である
【8】 大切な事は信念を持って取り組む
【9】 困難なときにも自分で自分をモチベートできる
【10】 新しいこと、珍しいものには興味がある
【11】 情報収集は得意でアンテナの感度は高い
【12】 地道な作業や仕事も苦にならない
【13】 自分で決めたモノ・コトをしっかり守ることが出来る
【14】 頭はやわらかい方で、新しいものを取り入れられる
【15】 自分と違う意見も素直に聞くことができる
【16】 想像力がありアイデアが豊富だ
【17】 人付き合いは上手なほうだ
【18】 行動力には自信がある
【19】 決断力には自信がある
【20】 行動や決断にはスピードがある
【21】 困難なときもポジティブに物を考えられる
【22】 知人は多いほうだ
【23】 数字に対して苦手意識はない
【24】 すべてにおいて計画性がある
【24】 新聞・ニュースをいつも見ている
【26】 チームプレイが得意である
【27】 部下・上司とのコミュニケーションが得意
【28】 金銭面については細かい
【29】 旬の食材や珍しい食べ物に興味がある
【30】 味には結構うるさい
【31】 開業前の仕事は順調だ(だった)
【32】 以前から飲食店を開業したいと考えていた
【33】 飲食店開業の動機は明確だ
【34】 なぜ飲食店なのか理由がハッキリしている
【35】 なんとしても自らの力で飲食店で成功したい
YESの合計数 点数

 

30点以上・・・飲食店経営者に最適な資質の持ち主です。
25点~29点・・・適正があります。開業までに、足りないぶんの改善に努めましょう。
16点~24点・・・もう少し努力が必要です。開業に踏み切る前に、改善しやすい点から改善していきましょう。
15点以下・・・飲食店舗経営には不向きのようです。もう一度自分の資質を見直して下さい。

 

飲食店経営の資質

 

 

この記事の内容はいかがでしたか?

この記事が参考になりましたら下記のソーシャルメディアボタンで共有していただけると嬉しいです!


飲食店に向いている人とは?の前後の投稿記事

≪ 前の記事: を読む

≫ 次の記事: を読む

特集

開業時の設備費や厨房機器は?
カフェ開業時の設備費や厨房機器は?

どんなお店だとしても、カフェのスタイルを取るなら、エスプレッソマシーンは必須。カフェの顔として、まずエスプレッソやカプチーノはメニューから外せないでしょう。

続きを読む  2015年8月19日
開業時の内外装費は極力抑える
カフェ開業の内外装費は極力抑える

物件費用について開業資金の多くを占めるのは、内外装費です。そのポイントについて解説します。

続きを読む  2015年8月18日
好立地条件も店のコンセプト次第
好立地の条件もお店のコンセプト次第

カフェ開業の第一歩どこに開店するのか?繁華街や人気スポット等の高額物件エリアに続き、オフィス街では、坪単価は2万円~3万円程度と一気に下がり、また地方の中枢年や、住宅街では、坪単価は1万円~2.5万円が相場とさらに下がります。問題は、家賃が高い「人気エリア」なら、それに比例して集客も売り上げも上がるのかという点です。

続きを読む  2015年8月14日
カフェ開業のエリアと物件探し
カフェ開業のエリアと物件探し

物件探しは、お店の方向性作りと、オープン後の売上を左右する大事な要素です。その費用は、開業資金のおおよそ3割~5割。開業資金の実に半分近くを占めることもあるわけですから、それだけ力をいれなくてはならず、覚悟も必要です

続きを読む  2015年8月13日
店作りはオーナーのコンセプト
店作りはオーナーのコンセプト次第

カフェほど、オーナーの「こだわり」が店の雰囲気を左右し、お客さんへのアピール材料になる業態はありません。カフェづくりで最も大切なことは、店の「コンセプト=店のこだわり」を決めることだと以前にもお伝えしました。それさえ頭の中でしっかりイメージできれば、半分はオープンにこぎつけたようなものです。

続きを読む  2015年8月12日
特殊包丁の特徴と用途
特殊包丁の特徴と用途

特殊包丁の特徴と用途。特殊包丁は、仕事を効率的に行うために、用途に合わせて開発された専用の包丁で、ハモ骨切り包丁やウナギ包丁、すし切り包丁などがあります。それぞれ個性的な形をしているものが多く、扱い方も難しが、これらの包丁と使いこなせるようになると格段に仕事の効率があがります。

続きを読む  2015年8月2日
薄刃包丁の特徴と用途
薄刃包丁の特徴と用途

薄刃包丁は、むく、刻む、へぐ、そぐと野菜の仕事には欠かせない。プロの料理人が始めて手にするのもこの薄刃包丁です。野菜の仕事を通じ、包丁の扱い方や刃の動かし方、手の添え方など、包丁の基本を学んでいきます。薄刃包丁になれ、使いこなせるようになってはじめて、他の包丁も扱うことができるようになります。そのため、自分の手に合った使いやすい包丁を選ぶ事が大切です。

続きを読む  2015年8月2日
刺身包丁の特徴と用途
刺身包丁の特徴と用途

刺身包丁は、その名のとおり、刺身を切りつけるための包丁です。刺身は、魚の鮮度やおいしさを切り方ひとつで見せるという、きわめてシンプルな料理であり、それだけに包丁の切れ味が問われる料理でもあります。

続きを読む  2015年8月1日
出刃包丁の特徴と用途
出刃包丁の特徴と用途

出刃包丁は、ウロコを取る、頭を切り落とす、内蔵の処理をする、身をおろすと、魚の下ごしらえ全般に使う包丁です。また甲羅を割ったり、鶏をさばいたり、骨をきったりする時にも使います。

続きを読む  2015年7月30日
包丁の基礎知識
包丁の基礎知識

包丁を深く識るためには、形だけでは伝えられないものがある。製造法、鋼材の種類、構造・・。包丁に使われる鋼材一つとっても、時代の中で、新しい要素が生まれ、普及している。それでも昔ながらの製法、素材が今も使われる理由を考える上で、包丁の基礎を識ることは無駄ではない。自分に合った包丁を選ぶ為にも是非学んでおきたい基本をご紹介します。

続きを読む  2015年7月29日

おすすめアイテム

総合人気ランキングTOP10アイテム

人気のギフトアイテム

特集コンテンツ